2010年04月28日

<宇和島徳洲会病院>病気腎移植手術 4例目を実施へ(毎日新聞)

 医療法人徳洲会が27日、愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院で、治療のために摘出した腎臓を修復して別の患者に移植する病気腎(修復腎)移植の臨床研究の4例目を実施予定であることが関係者への取材で26日分かった。

 腫瘍(しゅよう)が直径4センチ以下の小径腎がんの男性(70代)から慢性腎不全の女性(60代)への移植で、女性は10年ほど前に病気腎臓移植を受けており、臨床研究では初めてレシピエント(移植を受ける患者)が2回目の病気腎移植を受けるケースとなる。手術は前回と同じ万波誠医師(69)らが執刀するという。

【関連ニュース】
臓器提供児童:虐待の有無確認 厚労省方針
小児脳死:「24時間空け判定」 厚労省研究班が基準案
4月号
3月号
3月28日号

<偽札>5000円1000円も発見 北海道・函館(毎日新聞)
「5月決着」破綻=首相進退論が焦点に(時事通信)
舛添氏「新党改革」の結党を正式発表(産経新聞)
<訃報>山村若晴司さん67歳=日本舞踊家(毎日新聞)
首都直下地震112兆円被害、復興に国民負担も(読売新聞)
posted by ヤマウラ ショウイチ at 02:47| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。